FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてきた証

2012年10月20日 23:15

Normal (162)
月曜日に2人目の孫が家にやってきます。
未熟児で生まれてきて、約1ヶ月の赤ちゃんです。
私はまだ触れるどころか、間近で見たこともありません。
だからでしょうか、まだ実感が乏しいんですよね。
月曜日に触れて初めて心からの感慨が湧いてくるでしょう。

しかし、こんな私に2人目の孫ですか…・
自分ながらおかしくなってくることがあります。
若かった頃は自分の中に無限の可能性があると信じてた。
何のために生まれてきてどんな使命が与えられているのか
真剣に思い悩んだりしたこともあった。
そんな私にもいつの間にかこうして孫が出来ている。
果たして、今日までに自分は何をしてきたのか…・
こうして問いかけてみる。
娘を2人残し、そしてそのそれぞれに子供が出来た。
私が親から受け継いできたDNAは絶えることなく引き継がれている。
私が生まれてきた意味はそこにあったのか…・
もしかすると、こうして脈々とDNAを受け継いでいくことだけが
生まれてきた意味だったのかも知れない。
人生の半ばをとっくに終えている私にこれから出来ることは何だろうか?
この孫たちに私が生きていた証を残してあげること…・
それを求めてまだまだ思い悩むのかもしれません。
スポンサーサイト
[PR]



コメント

  1. 時々 | URL | Pd7q4QQY

    【CM】

    pD29JgD0
    あさげ、
    時々、

    http://8T8N0F25.asagi.me/8T8N0F25/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://puremermaid39.blog116.fc2.com/tb.php/488-dfad92d3
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。